So-net無料ブログ作成

依頼人は死んだ [若竹七海]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

女探偵・葉村晶(あきら)は探偵事務所からの仕事で生計をたてながら、
時に家族がらみの無料捜査も押し付けられる、何でも屋だ。念願の本を出版し、
結婚直前だった順風満帆の婚約者はなぜ自殺したのか?受けてもいない健康診断の、
ガンを知らせる通知書が届いた意図は?瀟洒なプチ・ホテルに集う常連に隠された惨事とは?
彼女に持ち込まれる事件の真相は、少し切なく、ぞくっと怖い。構成の妙、
鮮やかなエンディングにうならされる、みごとな連作短篇集。

最初の冬の物語「濃紺の悪魔」からラストの三度目の冬の物語「都合のいい地獄」
まで実によくまとまっている連作短編集。

最初と最後は、葉村が本作で結果的に追う事になる、ある犯人が
登場するんですが、ラストはやや消化不良かなあ。というか彼との対決は
この後描かれるのか?

オススメは「たぶん、暑かったから」と「アヴェ・マリア」。
前者はなんとも表現のしようがない作品。
凶器であるネジ回しを中心に推理を組み立てる葉村ですが、
最後の最後で、どんでん返しが起こります。
この作品はすごい。

後者はこの後続く作品にも密接に関連し、
かつ個人的にはイヤミスなんではないかというモノです。
結局のところ、最後までこの作品内の殺人「動機」は描かれず、
このモヤモヤを葉村はずっと引きずっていくことになります。

いよいよ次は長編「悪いうさぎ」です。
こちらも楽しみ。



依頼人は死んだ (文春文庫)

依頼人は死んだ (文春文庫)

  • 作者: 若竹 七海
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 文庫



依頼人は死んだ (文春文庫)

依頼人は死んだ (文春文庫)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2003/06/10
  • メディア: Kindle版



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 3

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-07-27 00:31) 

コースケ

Yuseumさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2015-08-02 22:27) 

コースケ

ネオ・アッキー様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2015-08-02 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0