So-net無料ブログ作成

華麗なる誘拐 [西村京太郎]

西村作品の中でも誘拐ものは初期に多く書かれました。
その中でも愁眉と言えるのが本作ではないでしょうか。

まずはAmazonさんの紹介ページから。

新宿超高層ビル街の喫茶店で若いカップルが殺された。
シュガーポットに入れられた毒物による無差別殺人の始まりだった。
事件の三日前、蒼き獅子たち(ブルーライオンズ)と名乗る男から
首相公邸にかかってきた怪電話が現実のものとなったのだ。
「日本国民一億二千万人を誘拐した。五千億円を支払え」
大胆な着想の本格長編推理。

一億二千万人をどうやって誘拐するのか?
本作愁眉はもうこの一点でしょう。

ブルーライオンズから危害を加えられない方法を
用意し、それが事実上の「身代金」な訳です。
まさに逆転の発想。

ただし、物語後半の左文字が彼らに同情するシーン。
これは左文字の言うとおりなのですが、
彼らの引き際や最初の予期せぬ出来事が
結果的に、この犯罪を失敗させてしまいました。

また本作は荒削りな面は結構あります(笑
ただそれを補って余りある見事な「誘拐」ではないでしょうか。


華麗なる誘拐 (徳間文庫―左文字進探偵事務所)

華麗なる誘拐 (徳間文庫―左文字進探偵事務所)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 文庫



華麗なる誘拐 (講談社文庫)

華麗なる誘拐 (講談社文庫)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/03/15
  • メディア: Kindle版



nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 5

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2016-01-09 09:03) 

コースケ

ゆきママ様、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2016-01-09 09:04) 

コースケ

Ujiki.oOさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2016-01-10 21:22) 

コースケ

ライトさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2016-01-11 17:06) 

コースケ

ぽんちゃん様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2016-01-22 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0