So-net無料ブログ作成

私の嫌いな探偵 [東川篤哉]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

男が真夜中の駐車場を全力疾走し、そのままビルの壁に激突して重傷を負った。
探偵の鵜飼杜夫は、不可解な行動の裏に隠された、
重大な秘密を解き明かしてゆく。(「死に至る全力疾走の謎」)
烏賊神神社の祠で発見された女性の他殺死体が、いったん消失した後、
再び出現した!その驚きの真相とは?(「烏賊神家の一族の殺人」)
何遍読んでも面白い、烏賊川市シリーズ傑作集!

東川さんの作品は最近「鯉ヶ窪」シリーズの文庫化が多かったような
気がして、烏賊川市シリーズは久しぶりな気がします。

本短編集は、探偵かつ主人公の鵜飼杜夫は当然全編登場しますが、
大家の朱美さんこそ本作では主人公です。
なぜか本当の助手である戸村流平はあまり登場せず、
(しても最後にエライ目にあいます・笑)
鵜飼&朱美コンビが基本的に事件解決&遭遇する短編集です。

やはり愁眉は「死に至る全力疾走の謎」。
なぜ男性は全力疾走でアパートの壁に激突したのか?
こんな奇妙な謎から、1つの事件を解き明かしていく
鵜飼の推理が素晴らしい。

「烏賊神家の一族の殺人」はどう読んでも「犬神家の一族」の
オマージュ。
神主一家しか出てこないのが残念です。
ただ姉と妹が同時に話すのはなぜか「八つ墓村」の小竹小梅姉妹を
思い出した。

鯉ヶ窪も良いですが、やはり烏賊川市シリーズが一番安定していますね。



私の嫌いな探偵 (光文社文庫)

私の嫌いな探偵 (光文社文庫)

  • 作者: 東川 篤哉
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2015/12/08
  • メディア: 文庫



私の嫌いな探偵 烏賊川市シリーズ

私の嫌いな探偵 烏賊川市シリーズ

  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2013/03/20
  • メディア: Kindle版



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 3

コースケ

makimakiさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2016-01-15 22:45) 

コースケ

Ujiki.oOさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2016-01-17 17:31) 

コースケ

31様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2016-01-22 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0