So-net無料ブログ作成

ペンギンを愛した容疑者 [大倉崇裕]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

「人間の視点で物を考えないでください」 動物オタクの天然系巡査・薄圭子のアニマル推理が大爆発!
ペンギン、ヤギ、サル、ヨウム……現場に残されたペットの生態から、
常識はずれの発想で真犯人をあぶり出す。コンビを組む元捜査一課の鬼刑事・須藤友三も、
薄を認め始めるが。大好評シリーズ、待望の第3弾。

ドラマ化に合わせて過去作の表紙がリニューアルされましたね。
相も変わらず須藤警部補&薄巡査のコンビは見事にペットの世話から
事件を探り出し、解決します。
しかし、そんな「いきもの係」の活躍に対して、所轄や捜査一課などなど、
本来殺人事件を捜査する部署の輩から良く思われていない様子・・・
それだけ彼らの活躍が知れ渡っているのでしょうが、
「いきもの係」設立を主導した鬼頭管理官や石松警部補が止められるのか、
次作以降はそこも心配です。

本書オススメは「サルを愛した容疑者」
二転三転するミステリで、「モルグ街の殺人」を彷彿とさせる内容。

それにしても「小鳥を愛した容疑者」から「蜂に惹かれた容疑者」までが5年(文庫化まで)
とシリーズとしては非常に遅い歩みで進行していましたが、
ここにきて、最新作「クジャクを愛した容疑者」と立て続けに出ていることに驚き。

動物の生態について勉強した上でなければ、このミステリは書けないので、
大倉さん自身、相当な知識を蓄えた上で執筆されているのでしょう。
その点もすごいですね。


ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)

ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)

  • 作者: 大倉 崇裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 文庫



ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)

ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/16
  • メディア: Kindle版



nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 4

コースケ

@ミックさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2017-08-03 00:58) 

コースケ

鉄腕原子さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2017-08-03 00:58) 

コースケ

31様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2017-08-03 00:58) 

コースケ

サイトーさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2017-08-06 01:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0