So-net無料ブログ作成

さよなら神様 [麻耶雄嵩]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

「犯人は○○だよ」。クラスメイトの鈴木太郎の情報は絶対に正しい。やつは神様なのだから。
神様の残酷なご託宣を覆すべく、久遠小探偵団は事件の捜査に乗り出すが…。
衝撃的な展開と後味の悪さでミステリ界を震撼させ、本格ミステリ大賞に輝いた超話題作。
他の追随を許さぬ超絶推理の頂点がここに!第15回本格ミステリ大賞受賞。

神様シリーズ第2弾。
本作の特徴は、最初にその事件の犯人が示されることでしょう。
どんなにその人物に強固なアリバイがあったり、動機がみつからなくても、
神様の言う事に「嘘」はないということが大前提である以上、
逆算でどうすればその人物が犯人なのかを考察していくこととなります。

一方そうしたパターンの中で本書で一番強烈だったのは「バレンタイン昔語り」
そもそもその神様が犯人として挙げた人物は物語に登場すらしていないのです。
そしてさらに本作では被害者に対しても強烈なサプライズを持ってきています。
こうした展開は、神様の言う事は絶対であるという、本作の大前提があるからこそ
生まれる衝撃であり、傑作です。

貴族探偵といい、本書といい摩耶先生の作品には毎回驚かされっぱなしですが、
先生の新作にまた期待したいです。


さよなら神様 (文春文庫)

さよなら神様 (文春文庫)

  • 作者: 麻耶 雄嵩
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: 文庫



さよなら神様 (文春文庫)

さよなら神様 (文春文庫)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: Kindle版



nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 4

コースケ

@ミックさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2017-09-01 23:20) 

コースケ

鉄腕原子さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2017-09-01 23:20) 

コースケ

サイトー様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2017-09-01 23:21) 

コースケ

31さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2017-09-14 01:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。