So-net無料ブログ作成

御子柴くんと遠距離バディ [若竹七海]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

長野県警から警視庁へ出向中の御子柴刑事。すっかり東京のペースにも慣れ、
刑事としても中堅どころになり、わりあい平穏な日々を送っていた。
だが、その油断がたたったのか、年末押し迫ってから行く先々で事件にぶちあたり、
さらには凶刃に倒れてしまう! 相棒の竹花刑事は御子柴の死を覚悟するが……。
シリーズ第二弾は波瀾の幕開け。

久しぶりの更新です。このところ多忙でした・・・

遠距離バディとはもちろん長野県警の名刑事・小林警部補だと思っていたのですが・・・
なんと本巻では小林警部補は定年退職し、奥様の実家で畑を耕し、タクシー運転手を
しているという、ちょっと残念なことになってました。

小林警部補に代わり、新たに御子柴くんの相棒となったのが警視庁の竹花刑事。
ただし、なぜ遠距離バディなのかは「御子柴くんの災難」で判明します。

というか、この話。かなり破天荒な話で、結論から言えば、この「災難」により
御子柴くんは捜査共助課から、長野県警へ戻ることに。

ところが、なぜか御子柴くんと竹花刑事が扱うそれぞれの事件が、なぜか
密接に関係しているんですよね。

オススメは「火の国から来た男」
最後の結末も驚きますが、竹花と御子柴の偶然の「出会い」が一番強烈でした(笑

次のシリーズ、あるんでしょうかね。
もしあるなら、葉村晶とのコラボを再び見たい。



御子柴くんと遠距離バディ (中公文庫)

御子柴くんと遠距離バディ (中公文庫)

  • 作者: 若竹 七海
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2017/12/22
  • メディア: 文庫



御子柴くんと遠距離バディ (中公文庫)

御子柴くんと遠距離バディ (中公文庫)

  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2017/12/25
  • メディア: Kindle版



nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 3

コースケ

鉄腕原子さま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2018-04-18 20:17) 

コースケ

@ミックさま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2018-04-18 20:18) 

コースケ

31さま、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2018-04-18 20:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。