So-net無料ブログ作成

冒険入りタイム・カプセル [赤川次郎]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

「三十年。タイム・カプセル。―そして、殺人」父の栄一郎が始めた三題噺。
再婚相手の光代とハネムーンの途中、三十年前に埋めたタイム・カプセルを掘り出すため
高校に立ち寄るらしい。同行を命じられた一人娘の倫子は「殺人」というお題に戸惑う。
そこへ「三十年前のことで話をしたい」という電話が。
さらに一緒にタイム・カプセルを埋めた同級生が父娘の目前で刺され…。

赤川次郎の王道作品でありながら、主人公の倫子よりも、
父親の栄一郎(含めた同級生と当時の教師)の青春物語かなあと感じました。

30年前に生徒だけでなく教師からも絶大な人気があった高津智子先生が殺害される。
彼女を殺した犯人は誰なのか。
タイムカプセルには何が埋められているのか?

栄一郎たちの前に現れた、彼の同級生・石山の娘「を名乗る」石山秀代、
倫子の新しい母親となった羽佐間(小泉)光江など、
倫子の周囲も一筋縄ではいかない人ばかり。

ラストで一気に大団円に持っていくのも、さすが赤川先生。
最初に書いた、栄一郎の青春物語というのは、実際のところ、
彼がタイムカプセルから殺人まで、ほぼ全ての謎を知っていたからという面も大きいです。

謎めいた女性である中山久仁子をもう少し活かして欲しかったなあという印象と、
大団円ではあるのですが、その反面、かなりの駆け足になってしまったかなとも思います。

今月は角川文庫で多くの赤川次郎作品が復刊しましたので、そちらも随時
更新していきます。


冒険入りタイム・カプセル (徳間文庫)

冒険入りタイム・カプセル (徳間文庫)

  • 作者: 赤川 次郎
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2018/09/07
  • メディア: 文庫



冒険入りタイム・カプセル (角川文庫)

冒険入りタイム・カプセル (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2001/09/14
  • メディア: Kindle版



nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 4

コースケ

鉄腕原子さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2018-09-29 02:30) 

コースケ

@ミックさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2018-09-29 02:31) 

コースケ

31様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2018-09-29 02:32) 

コースケ

むうぴょんこ様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2018-10-15 20:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。