So-net無料ブログ作成

今日の別れに [赤川次郎]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

押しに弱く、彼氏の坂西と別れられず困っていた歩美。今日こそはと坂西に会いに行く途中で、
憧れの先輩・南田からデートの誘いの電話が入った。有頂天になった歩美が
その勢いで坂西を強く拒むと、傷ついた坂西は車の前に飛び出しはねられてしまう。
南田とのデートの時間が迫っていた歩美は罪悪感を覚えながらも坂西を見捨て立ち去るが、
そのことが思わぬ形で歩美の人生を歪めていく…。表題作他2編収録。

元々角川ホラー文庫で刊行されていたので、ホラー色がかなり強い作品です。
その中で唯一、赤川作品の少年少女の冒険譚とも言えるのが「角に建った家」
この話で一番気の毒だったのは、家が建った土地の地主でしょう。
いきなり絵に閉じ込められます(苦笑

表題作は主人公の歩美の行動から、家族やその周囲までが不幸に見舞われる話。
坂西や三田智子の恨みの深さは理解できますが、最後に坂西(と智子?)が見せた
優しさが少し救われます。
しかし妹が亡くなった直後の歩美の行動は確かにちょっと・・・

「あなた」は過去に犯罪を犯して逃げた「故郷」に、別人別名として
そして成功者として戻ってきた「町田国男」の物語。

表題作と違い、貞子は「町田」(増田)を恨んではいません。
しかし、増田自身、最後に自らに終止符を打ち、かつ改めて貞子と一緒に旅立つのです。

ラストはかなり意味深な終わり方です。
しかし、良子もひとみも真実を知ることは無いでしょう、それが救いです。



今日の別れに (角川文庫)

今日の別れに (角川文庫)

  • 作者: 赤川 次郎
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/09/22
  • メディア: 文庫



今日の別れに (角川文庫)

今日の別れに (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2018/09/22
  • メディア: Kindle版



今日の別れに (角川ホラー文庫)

今日の別れに (角川ホラー文庫)

  • 作者: 赤川 次郎
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2003/01/10
  • メディア: 文庫



nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:

nice! 7

コメント 9

コースケ

むうぴょんこ様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2018-10-15 20:50) 

コースケ

@ミックさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2018-10-15 20:52) 

コースケ

鉄腕原子さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2018-10-15 20:52) 

コースケ

31さま、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2018-10-15 20:52) 

むうぴょんこ

あはは・・・こちらこそNiceをアリガトッ!!
それで赤川次郎さん・・・子供の頃にスッゴク嵌って・・・
全巻制覇だって勢い込んでたけど・・・
学校と町内の図書館の全本制覇したけどまだまだ足りないって感じで・・・
いつの間にか忘れてた(笑)
そんな現在、嵌ってるのは・・・
やっぱり故内田康夫さんで・・・
浅見光彦シリーズが大好き!!
そんな私たちのおススメは・・・
『王将たちの謝肉祭』!!
これって将棋に関する群像劇で・・・
浅見さんは出てこないけど内田さん作品の中で最高だと思ってるので・・・
是非読んでみてね!!
by むうぴょんこ (2018-10-19 10:38) 

コースケ

むうぴょんこ様、コメントありがとうございます。
浅見光彦シリーズ以外は未読なので、今度
手に取ってみます。

by コースケ (2018-10-21 00:04) 

コースケ

ゆーじあむ様、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2018-10-21 00:06) 

コースケ

kiyokiyo様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2018-10-21 19:27) 

コースケ

ネオ・アッキー様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2018-10-22 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。