So-net無料ブログ作成

自殺予定日 [秋吉理香子]

まずはAmazonさんの紹介ページから。

「継母が父を殺した」再婚してわずか二年。父の死後、遺産とビジネスを継ぎ活躍する継母の姿に、
女子高生の瑠璃はそう確信した。彼女は自らの死で罪を告発するため山奥で首を吊ろうと決意するが、
訪れた自殺の名所で“幽霊"の裕章と出会った。彼は継母の罪の証拠を見つけようと提案する。
期限以内に見つからなければその時死ねばいいと。今日から六日後――
それが瑠璃の自殺予定日となった。すべての予想を裏切る、一気読み必至の傑作ミステリ!

秋吉さんの著作は初めてです。
読了後、解説を読むと『暗黒女子』でイヤミス作家として有名になったようです。
さて本書もどんでん返しがあるようですが、どんな結末なのか・・・

以下、ややネタバレ。



一言で言い表せば、イヤミスではなく、一人の女子高生の成長物語です。
はじめは自殺するために訪れた自殺の名所で、一人?の幽霊と出会います。
瑠璃は、幽霊として現れた裕章との約束で、父親が殺されたという証拠を
6日の間に見つけられなければ、自殺をする、つまりその日が自殺予定日と定めたのです。

裏表紙には「すべての予想を裏切る」とありますが、
最近こうした煽り文が多いのですが、
本書で言えば、父親への疑惑の真相より、最後に彼女が取った行動が
良い意味で予想を裏切ってくれて、ほっこりしました。

彼女が父親の死を乗り切るだけで無く、思春期特有の悩みや
学校の悩み、そして自殺などもう考えず、前を向いて歩いて行く姿は本当に
読んでよかった。

ところでもう一つのドンデン返し?である幽霊はよく気付かれなかったなと
思いました(笑)。さすがにこれは無理があったような・・・


自殺予定日 (創元推理文庫)

自殺予定日 (創元推理文庫)

  • 作者: 秋吉 理香子
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2019/05/31
  • メディア: 文庫



自殺予定日 (創元推理文庫)

自殺予定日 (創元推理文庫)

  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2019/05/31
  • メディア: Kindle版



nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 5

コースケ

鉄腕原子さま、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2019-07-08 21:56) 

コースケ

@ミックさま、nice!ありがとうございます~
by コースケ (2019-07-08 21:56) 

コースケ

31様、nice!ありがとうございますm(_ _)m
by コースケ (2019-07-08 21:56) 

コースケ

むうぴょんこ様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2019-07-12 20:11) 

コースケ

ネオ・アッキー様、nice!ありがとうございます!
by コースケ (2019-07-12 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。